火災保険の補償範囲について

Compensation range

火災保険でカバーできるのは事故だけではないことをご存知でしょうか。
落雷による損害、台風や暴風などによる風災、豪雨による水災、大雪による雪災など各種自然災害の補償も受けられます。

火災保険の補填範囲

火災保険とは

About Fire insurance

火災保険は火災以外の自然災害(台風、暴風、突風、雪、雹、落雷等)にも適用されます(加入契約内容によっては適用されない場合もあります)が、建物完成時に不動産業者または建築業者より十分な補償内容の説明がなかったり、加入後時間が経過しているため忘れてしまっている。
または知っていたとしても損害を明確に示せない、保険申請の方法がわからず自費で修繕しているもしくはそのままにしている事が現状です。火災保険は災害にあったら何もせずに保険金が下りるというわけではありません。請求をして初めて保険金が下りるのです。また、保険金の請求をする場合は、煩雑な資料集めや書類の書き方など、かなりの労力が必要になります。

住宅壮健協会について

特に多く相談頂いている事例としては、風災・雪災等による屋根・雨どい・漆喰・カーポート・ベランダ・TV アンテナ等の被害です。ご加入中の火災保険を以って保険金請求することにより修繕できる可能性があります!

当協会にご相談ください

Please contact us

火災保険は災害に遭ったら自動的に保険金が下りるというわけでは有りません。
申請の仕方によっては満足のいく保険金が下りない事例もございます。
請求のための診断や煩雑な資料集め、書類の書き方など住宅壮健協会にお任せください。

お気軽にお問い合わせください
0285-37-6099